<<<<<  三部航平選手情報  >>>>>       



■三部航平選手情報 平成26年12月6日


 
■三部航平選手情報 平成26年12月1日


 
■三部航平選手情報 平成26年11月10日


 
■三部航平選手情報 平成26年9月9日


 
■三部航平選手情報 平成26年9月1日


 
■三部航平選手情報 平成26年7月23日


 
■三部航平選手情報 平成26年6月23日


 
■三部航平選手情報 平成26年6月10日


 
■三部航平選手情報 平成26年5月27日


 
■三部航平選手情報 平成26年4月14日


 
■三部航平選手情報 平成26年3月18日
三部航平TOKYO 0PEN 2014 第66回東京卓球選手権大会の結果

大会名 TOKYO 0PEN 2014 第66回東京卓球選手権大会
会 場 東京体育館
期 日 平成26年3月12日~16日

●男子シングルス
2、3回戦 省略
4回戦 三部航平4-1吉田和也 (日本大学・東京)
5回戦 三部航平4-2岡田 崚 (明治大学・東京)
6回戦 三部航平4-2酒井明日翔(JOCEA/帝京・東京)
7回戦 三部航平4-1厚谷武志 (専修大学・東京)
8回戦 三部航平4-1徐 延和 (韓国大宇証券㈱・韓国)
準決勝 三部航平4-3塩野真人 (東京アート・東京)
決 勝 三部航平4-3坪井勇磨 (青森山田高・青森)
優 勝 三部航平

●男子ダブルス
2回戦 三部航平/及川瑞基3-0藤浦哲夫/井形駿介(徳島)
3回戦 三部航平/及川瑞基3-1金光宏暢/宇田幸矢(東京)
4回戦 三部航平/及川瑞基3-1坂口紳悟/藤原康明(東京)
5回戦 三部航平/及川瑞基3-2藤木祥二/大坂亮輔(東京)
6回戦 三部航平/及川瑞基2-3堀大志/渡辺裕介(高知)
ベスト16 三部航平/及川瑞基

詳細は、東京卓球連盟ホームページをご覧ください。


 
■三部航平選手情報 平成26年1月28日





 
■三部航平選手情報 平成25年12月18日



 
 ■三部航平選手情報 平成25年12月10日
三部航平選手が『Nスタやまがた』に登場

山形県東根市立神町小学校出身(元,鳳凰卓翔会)の三部航平選手(現在,青森山田高校1年)が12月23日(月,祝)午後6時15分~7時00分のテレビユー山形で放送の『Nスタやまがた』に登場します。
山形を離れて約3年8ヶ月。どのような生活をして強くなってきたのでしょう。世界を見据え、目標に向かって努力し続けている三部航平選手を見てみよう。山形工業高校卓球部も登場します。是非皆さんでご覧ください。

・Nスタやまがた
テレビユー山形(TUY 6チャンネル)
放送日時:12月23日(月,祝)18:15~19:00


2013年 世界ジュニア卓球選手権大会
(2013,12,1-8、於:モロッコ・ラバト)
●男子団体
 準優勝 (村松雄斗,森薗政崇,三部航平,酒井明日翔)
●男子シングルス
 3回戦敗退 ベスト16
●男子ダブルス
 準々決勝敗退 森薗政崇/三部航平組 ベスト8
●混合ダブルス
 3回戦敗退 三部航平/加藤美優組 ベスト16

詳細は日本卓球協会のHPをご覧ください



 
 ■三部航平選手情報 平成25年11月29日
お知らせです。
11月29日(金)の山形新聞朝刊に、三部航平選手の記事が掲載されます。
是非皆さんでご覧ください。


 
 ■三部航平選手情報 平成25年11月19日
ITTFワールドツアー2013
ドイツオープン(2013,11,13-17、ベルリン)
●男子シングルス
 予選リーグ敗退 三部航平 1勝1敗2位
●男子ダブルス
予選トーナメント1、2,3回戦勝ち 本戦へ 森薗政崇/三部航平組
本戦トーナメント1回戦0-3負け ベスト16
●男子アンダー21
予選リーグなし 三部航平 16シード
本戦トーナメント1,2回戦勝ち
 3回戦1-3負け ベスト16

詳細は日本卓球協会のHPをご覧ください。

 
 ■三部航平選手情報 平成25年11月13日
ITTFワールドツアー2013
ポーランドオープン(2013,11,6-10、スパワ)
●男子シングルス
 予選リーグ1位通過 三部航平 2勝0敗
 決定戦 4-1勝ち
 本戦ト-ナメント1回戦敗退
●男子ダブルス
予選トーナメント1、2,3回戦勝ち 本戦へ 森薗政崇/三部航平組
本戦トーナメント1回戦、準々決勝、準決勝 勝ち
準優勝 決勝 0-3
●男子アンダー21
予選リーグ1位通過 三部航平 2勝0敗
本戦トーナメント1回戦敗退

詳細は日本卓球協会のHPをご覧ください。

 
 ■三部航平選手情報 平成25年10月17日

三部航平選手が下記、ITTFワールドツアーに参戦することが決まりました。

● ポーランドオープン(2013.11.6-10、スパワ)
● ドイツオープン(2013.11.13-17、ベルリン)

詳細は日本卓球協会のHPをご覧ください。

 
 ■三部航平選手情報 平成25年10月15日

● 2013世界ジュニア選手権大会(2013.12.1-8、於:モロッコ・ラバト)の日本代表(4名)に選出されました。

詳細は、日本卓球協会HPをご覧ください。

 
 ■三部航平選手情報 平成25年10月4日



 
 ■三部航平選手情報 平成25年9月19日


●ITTFワールドツアー2013 ベラルーシオープン(2013.9.13-15 ミンクス)
 三部航平選手が大活躍しました。
 ・男子シングルス  準優勝
 ・U21男子シングルス 優勝
 詳細は日本卓球協会HPをご覧ください。

◎10月発表の世界ランキングが楽しみです。

 
 ■三部航平選手情報 平成25年7月8日



 
 ■三部航平選手情報 平成25年6月25日


ITTFワールドツアー2013
中国オープン(2013.6.12-16、長春)
●男子シングルス
予選リーグ敗退 三部航平 0勝2敗3位
●男子ダブルス
予選トーナメント1回戦敗退 森薗政崇/三部航平
●男子アンダー21
予選リーグ1位通過 三部航平 2勝0敗
本戦トーナメント1回戦敗退

ITTFワールドツアー2013
ジャパンオープン・荻村杯(2013.6.19-23、横浜市・横浜文化体育館)
●男子ダブルス
予選トーナメント1回戦勝ち
予選トーナメント2回戦勝ち
本戦トーナメント1回戦敗退
森薗政崇/三部航平 組
●男子アンダー21
予選リーグ敗退 三部航平 2勝1敗2位

詳細は、日本卓球協会HPをご覧ください。

 
 ■三部航平選手情報 


6月に開催される、下記ワールドツアーに三部航平選手が出場することが決まりました。
活躍を期待するとともに、皆様のご声援をお願いします。

●中国オープン(2013.6.12-16、長春)
●ジャパンオープン・荻村杯2013(2013.6.19-23、横浜文化体育館)

詳細は、日本卓球協会HPをご覧ください。

 
 ■三部航平 国際卓球連盟発表ランキング(平成25年1月5日付け)

WR ランキング
ポイント

選手名
21
WR

18
WR

15
WR
290 1579 287 三部 航平 59 18

      平成24年度 全日本卓球選手権大会ジュニア男子の部(高2以下)
2回戦  三部航平 3(5.6.9)0   渡井丈人士(修学舎中)
3回戦  三部航平 3(7.2.7)0   岩城友聖(伊集院北中)
4回戦  三部航平 3(5.5.12)0  細井洋志(希望ヶ丘高)
5回戦  三部航平 3(-8.3.6.10)1 松下大星(愛工大名電高)
準々決勝 三部航平 3(11.-6.-9.9.6)2 定松祐輔(希望ヶ丘高)
準決勝  三部航平 3(-11.10.8.6)1 田添健汰(希望ヶ丘高)
決 勝  三部航平 1(-5.-7.7-7)3  森薗政宗(青森山田高)
         ジュニア男子の部 準優勝

      平成24年度 全日本卓球選手権大会男子シングルス
2回戦  三部航平 3(-11.3.9.5)1 坂本旬(磐田信用金庫)
3回戦  三部航平 3(5.-10.14.9)1 徳永大輝(中央大)
4回戦  三部航平 1(-6.8.-9.-9.-9)4坂本竜介(協和発酵キリン)
        一般の部 4回戦敗退(ベスト64)

 
 ■三部航平 国際卓球連盟発表ランキング(平成24年11月1日付け)

WR ランキング
ポイント

選手名
21
WR

18
WR

15
WR
287 1558 291 三部 航平 70 28 5

    グアム 2012ワールドカデットチャレンジ
(2012.10.27-11.4、マンギラオ世界カデットチャレンジの三部航平選手の結果は以下のとおりです。)

男子団体 優勝
 アジアチーム
 (三部航平(日本),宋旭(中国),チョ・スンミン(韓国),孔嘉徳(香港))

男子シングルス  
 2位:三部航平
 決勝戦
 宋旭(中国) 4-3 三部航平
男子ダブルス 
 2位:チョ・スンミン/三部航平(KOR/JAP)ペア
 決勝戦
 チョ・スンミン/三部航平(KOR/JAP)ペア1-3孔嘉徳/宋旭(HKG/CHN)ペア

詳細は、日本卓球協会HPをご覧ください。

 
 ■三部航平 国際卓球連盟発表ランキング(平成24年10月5日付け)

WR ランキング
ポイント

選手名
21
WR

18
WR

15
WR
291 1558 297 三部 航平 71 28 5

グアム 2012ワールドカデットチャレンジ(2012年10月27日~11月4日、グアム・マンギラオ)にアジア代表として三部航平選手が(青森山田中・東根市出身)出場することになりました。(アジアから4名、日本から1名)
三部選手の活躍を祈念いたします。